プロフィール
DSC_0066 (1).JPG
 名前:ゴールデンクロス
 年齢:あっという間に47
 職業:運送業
 住所:杜の都・仙台市
 好きなこと:海外旅行・温泉めぐり
mail:y.hasegawa2012@gmail.com

2012年05月22日

祝!!ブログ開設1ケ月 記事投稿の基本スタンスについて

 私がFXバイナリーオプションに関するブログを書き始めてちょうど1ケ月がたちました。
実感することは毎日記事を書くのはほんとに大変なことだと思います。毎日記事を書いている
人は尊敬します。

 これまでに9件のFXバイナリーオプションに関する自分の知識を記事にしてきました。
記事の内容について基本的な考え方としては、日々のトレード日記なんて書いても読んでくれ
る人の為にはならないだろうなあ、そんな記事はきっとつまらないし他のブログにも山のよう
にあるだろうから、やめておこうと。それでは何を書こうかと考えた結果、バイナリーオプシ
ョンをやった事のない方、これから始めてみたい方に向けて
、基本的な事を知っているのとい
ないのでは最初に損をする金額が抑えられるのでは。なるべく大切なお金を無駄にすることが
少なくなるのでは。ちょっとやってみてすぐに止めることがないのでは。と考えてFX初心者向
けの記事を書くようにしています。


 とは言っても全くFXをやった事がない人にとっては「ストキャス」やら「RSI」やら難しい
用語を並べた事に対して反省もしています。すみませんがわからない用語はGoogle検索で
「・・・とは」というキーワードで調べてみて下さい。すぐにわかるかと思いますのでどうぞ
よろしくお願いします。

 これからもトレード日記ではないバイナリーオプションに関する記事を書いていこうと思っ
ています。とはいっても次は何を書こうかなあと悩んでいます。いいアドバイスがあれば是非
コメントを頂ければうれしく思います
。今後もどうぞよろしくお願いします。


その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ

VOYAGE LTE
VOYAGE WiMAX
posted by GoldenCross at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | バイナリーオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

FX レンジ相場とトレンド相場

レンジ相場とトレンド相場とは

a)レンジ相場とは

 相場の上限と下限が決まった範囲で上げ下げを繰り返す相場のことを指します。
 また、レンジ相場のことをボックス相場と呼ぶこともあります。
 例えば、円/米ドルの為替相場が80円半ばから81円までの推移が数時間続いた場合などレートの上限と下 限がある程度の範囲になっています。
 このような相場を『レンジ相場』又は『ボックス相場』といいます。

 レンジ相場では通常のFX取引、FXバイナリーオプション取引ともにテクニカル分析などで得られる「買われ過ぎ、売られすぎ」などの指数(RSI・ストキャスティクス・ボリンジャーバンドの上下2シグマ線など)が有効な相場状態です。

 b)トレンド相場とは

 チャートで同じあたりをうねうねしている所と、一気に一方向に進んでいるところがあります。
 この一方向に進んでいるのが トレンド相場と呼ばれています。
 トレンド相場はレンジ相場で一定の範囲をうねうねと前後した後に、そのレンジを上か下かにブレイクして始まります。

 一般に、レンジ相場だった時間が長いほどエネルギーを貯めて一気に動きだすことも多いのです。
 レンジ相場においてはレンジの天井と床を見極めて逆張りでエントリーするのが普通ですが、トレンド相場 ではレンジをブレイクしたら順張りでエントリーするのが基本戦略となります。
 
 一般的にFX初心者が大損するパターンにはこのトレンド相場に逆張りで、買い向かったり、売りに向かった りしてナンピンを重ねしまうことにあります。そして最後はハイレバになり一気にMC(マージンコール)になるパターンです。

 FX初心者がやられるのはレンジ相場ではなくこのトレンド相場に向かってしまう時です。これは通常のFX取引に限らず、FXバイナリーオプション取引でも同じです。

 それであれば、レンジ相場が終わってトレンド相場に突入したら 逆張りしている含み損ポジションをすぐに 切ることが必要です。そして出来ればドテンして、順張りのポジションを新たに持つ(FXバイナリーオプション取引ならばトレンド方向へエントリー)と良いです。

 長期間に渡ってチャートを眺めているとわかりますが、FXでは一方的にチャートが進んでいるところがあり ます。一度ついた勢いはそう簡単に終わらないのです。

 しかも、多くの場合、外為市場はマーケット参加者が思っている以上に行きすぎてしまうといういわゆるオーバーシュートしてしまうのです。貴方だけでなく市場参加者の損切りがある程度終わるまでトレンドは続きます

 このトレンド相場の大事な見極め方ですが、基本的にはレンジ相場をブレイクしたらトレンド相場が始まっ たと警戒する必要があります。例えばボリンジャーバンド2シグマ線を超えても反転しない場合など。

 非常に単純ではありますが テクニカル分析の基礎であるトレンドラインを引くのもトレンド相場を見極める には非常に有効な方法です。
 とにかくFX初心者の場合はなによりトレンド相場に売り向かって損をしないことから始めることが大事です。いつかは反転するのですが、それがいつかを自分の判断や値頃感などでそろそろかなと、自分勝手にエントリーしないことが非常に大切になってきます。はっきりと反転を確認してからでも十分間に合うのではないでしょうか。







その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX オプション取引へ
にほんブログ村
posted by GoldenCross at 19:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 外為OP 攻略法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

テクニカル分析 − ストキャスティクス

ストキャスティクスの見方

ここでは私が参考にしているテクニカル分析のひとつであるストキャスティクスの見方について基本的な事を書いておきます。以下に書いた事はどの書籍にも書いてあるホントに基本的なストキャスティクスの見方ですので、そこでどのタイミングでバイナリーオプションのエントリーに使用するかは本人の裁量次第という側面の方が多いかと感じています。

ストキャスティクスは、%K、%Dの2つの指標を使って相場の買われすぎ、売られすぎを判断するオシレーター系の指標です。

ストキャスティクスは、相場の売られすぎ買われすぎを0〜100%の数値で表示するという点で
視覚的にもRSIと似ていますが、異なる点はストキャスティクスにはラインが2本あるところです。
75%以上を買われずぎ、25%以下は売られ過ぎを表しています。売買のポイントとしては%Kが%Dを下から上に突き抜けた時が買いのシグナル(ゴールデンクロス)、その逆(デッドクロス)が売りシグナルです。また、売買サインの信頼度を高くするために、買われずぎのゾーンを85%以上、売られずぎのゾーンを15%以下に設定するなど自分なりの工夫することが大切です。

このストキャスティクスは、レンジ相場での逆張りで最大威力を発揮するチャートです。ストキャスティックスを使用する際の戦略としては、レンジ相場をきっちりと捉えながらも(と口で言うのは簡単ですが今がレンジ相場なのかトレンド相場なのかの判断がキッチリできればバイナリーオプションだけではなく、通常のFX取引で負けることはないのですが...)、レンジブレイクで途転し、トレンド追随に切り替えることが考えられます。

ストキャスティクスの計算方法は複雑で私もよく知りません。もし知りたい人はチャート分析の書籍でも調べてみれば良いでしょうが、肝心な事は計算方法や意味ではなくて、どのタイミングでエントリーすればどういう確率で反転するか(基本的には逆張り用のテクニカル分析なので)という自分なりのデータです。

ストキャスティクスは、「ファスト・ストキャスティクス」と「スロー・ストキャスティクス」の2種類のストキャスティクスがあります。スロー・ストキャスティックスは、ファスト・ストキャスティックスよりも遅れてシグナルを出す特徴があり、比較的緩やかな曲線を形成します。

どちらを使用してもいいと思います。過去のチャートと照らし合わせて見て検証した上で確率の高いと思われるものを使用すればいいのです。ちなみに私は、スロー・ストキャスティクスを設定値%K=5、%D=3にしたものを参考にしています。

結局のところFXは(バイナリーオプションも含め)今がレンジ相場なのかトレンド相場なのかの判断ができるかどうかの一点にかかっているのではないでしょうか。(レンジ相場であれば逆張り、トレンド相場であれば順張りをすればいい。)






【上野式サヤ取り教室】無料メルマガ登録

SEO対策の静的表示検索エンジン


その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ


posted by GoldenCross at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

テクニカル分析 − RSI

RSIで逆張りを狙う戦略

・RSIで売られすぎか買われすぎかを判断
RSIはボリンジャーバンドと並んでオシレーター系の代表的なテクニカル分析です。日本語にすると「相対力指数」と言う意味で、現在の為替レートが「売られすぎか」「買われすぎか」を判断するのによく使われています。

RSIは0%から100%まで幅のあるグラフ表示され、100%に近づけば「買われすぎ」、0%に近づけば「売られすぎ」という見方をします。一般的な基準としては70%程度なら売りのサイン、30%程度なら買いのサインと言われています。
(GMOクリック証券外為OPであれば主に5分足チャート、補足として10分足チャート使うと良い。)


逆張り方向のオプション購入にRSIは使える!

・RSIで逆張りのバイナリーオプション戦略
「売られすぎ」か「買われすぎ」かを判断するオシレーター系テクニカルであるRSIは、逆張りのタイミングを計る事に役立ちます。「売られすぎ」なら買い、「買われすぎ」なら売りの姿勢で取引するタイミングの参考となります。ただし、問題点もあるので注意が必要。RSIで反転すると予想して、その予想が外れた場合にはズルズルと大きな損失を出してしまう事が起こりがちなのです。

通常のFX取引では損小利大が基本なので、RSI単体では少し不安があるのも事実です。しかしその点、リスクが限定されているバイナリーオプション取引では、そのデメリットが大きく緩和されます。バイナリーオプション取引時は、RSIのように相場の反転のタイミングを予想し、逆張り方向のオプションチケットを購入する戦略が適してるのではないでしょうか。予想に反してズルズルと反転しない場合はしばらく(10分から20分程度)様子をみて改めてエントリーするといい結果がでると思います。

似たような働きをするテクニカルにストキャスティクスというものもあります。RSIと二つ合わせて使ってみると精度が上がるかも知れません。さらにボリンジャーバンドやMACDなどその他のテクニカルとも相性を見ながら取引してみると勝率がグンと上がるかも知れませんね。

FXブロードネット365

FXプライム[選べるHIGH・LOW]


その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村



相互リンク・SEO対策 Link1-2-3
SEO対策支援相互リンクLINKSITE.BIZ
検索サイトあるじゃん!search
posted by GoldenCross at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

テクニカル分析 − ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド分析(基本的にここでは5分足チャートを使用)

・ボリンジャーバンドでトレンドの転換点を読む
ボリンジャーバンドは移動平均線とその標準偏差を利用するオシレーター系のテクニカル指標です。トレンドの転換点を読むテクニカルとしては代表格なので、標準以上の機能を備えたチャートツールなら大抵搭載されています。

詳しい計算方法などは少し難しいのですが、計算方法については覚えなくても簡単に使えるのでここでの説明は省きます。基本的な使い方は中心にある移動平均線とその上下の補助線の幅、現在のレートとの乖離を見ることで相場の転換を予想します。

バンドの幅に注目してみよう
まず、ボリンジャーバンドの特徴として、レンジ相場中はバンドの幅が狭くなって行きます。狭くなった状態はこれから相場が動き出す力を貯めている状態で、レンジ相場から抜け出してトレンド相場に変動するかも知れないと言う合図になります。タイミングとしては2シグマ補助線を抜けた時となります。(2シグマを抜けてさらに飛び出す確率は5%以下)

・基本的にはボリンジャー2シグマにタッチしたタイミングでの逆張りが基本となります。
相場がレンジ状態の時に、この補助線にタッチした場合にはかなりの高確率で反転のタイミングとなります。設定や状況により変わりますが、2本目の補助線2シグマにタッチした場合は90%以上の精度を見せることも!
ただGMOの外為OPではこのタイミングでの逆張りはほとんど完売状態となり、掛けることができません。
対策としては上下の2シグマにタッチするかもしれない場合には早めにエントリー(5分前から10分前)することで完売を避けることができます。もし予想に反してタッチしなければキャンセルすればいいだけですからね。ちょっと面倒くさく感じるかもしれませんがキャンセルは10秒前でも十分間に合います。

この2つを合わせて考えると、レンジ相場の時にボリンジャーバンドを使い、現在のレートが補助線にタッチするタイミングを狙えば、高確率で逆張りの取引が狙えます。通常のFX取引でも使われるテクニックですが、バイナリーオプション取引に応用してもかなり使えるテクニックなので、是非試してみましょう。











その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ



アクセスアップ方法 無料DB

無料でできるアクセスアップ方法を研究、公開しています。
posted by GoldenCross at 17:42| Comment(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

バイナリーオプション攻略法 取引時間

バイナリーオプションの勝ち方(1)

(1)取引時間はいつがいいか?

   相場の活発時はFXで、閑散時はバイナリーオプションで
   これまでFXを実践してきたトレーダーの方ならおわかりだと思いますが、FXでは取引が
  活発な夕方から夜深くにかけて、すなわち、欧州時間から米国時間にかけてが相場がよく
  動いて取引機会が多かったですよね。相場の動きが激しいほど儲かるチャンスが豊富にあ
  りました。

   しかしながら、値動きが大きくて上下動が激しいと、相場の方向性がコロコロ変わる可
  能性が高くなり、バイナリーオプションには向いていません。むしろ、比較的閑散相場と
  なりがちな朝方や東京時間の午前中の方が、レンジ相場になりやすく値動きが小さくて取
  引チャンスがある
と言えるのです。

   特に逆張りでエントリータイミングを計る場合、値動きが小さい時間帯や時期を狙って
  取引するのがバイナリーオプションでの勝利の方程式と言えるのではないでしょうか。


株式会社ライブスター証券

ことりFX フェニックス証券





その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ

posted by GoldenCross at 00:53| Comment(0) | 外為OP 攻略法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

GMOクリック証券 外為OP 攻略法






外為OP(オプション)攻略法

  10分後に円安か円高かの二者択一の外為オプションは確率の勝負です。  
  各種のテクニカル分析を利用して60%以上の勝率が見込めるタイミングを見つけて、
 自分で決めたタイミングでエントリーできれば必ず勝てるゲーム(ギャンブル)です。
 2,3回くらい続けて外したくらいで熱くならないで、次のタイミングまで冷静に待って
 エントリーすることが肝心です。(と言ってもそれが出来ないからほとんどの人が負ける
 のですが。)結局はFXオプションも勝負事、他のギャンブルと同様メンタル面の勝負に
 なってくるのだと思います。
  テクニカル分析の方法などはFXの書籍コーナーに行けば何冊も見つかります。内容はどの
 本も基本的には同じなので、どれでも構わないので一通り目を通せばいでしょう。
  私が主に利用しているのは以下のテクニカル分析です。

  a)ボリンジャーバンド
  b)RSI
  c)ストキャスティクス

  これらは比較的簡単で解りやすいものです。なにもマニアックなものではなくスタンダード
 な自分にとって使いやすいものであれば何でもいいと考えます。テクニカル分析に何を使うか
 よりもエントリーする条件を決めたら必ずそれに従うことが非常に大切です。(それ以外の
 タイミングでエントリーしない事)
待つのは難しいですけどね。

外国為替証拠金取引の外為オンライン

AVATRADE


FXバイナリーオプション ブログランキングへ


posted by GoldenCross at 23:41| Comment(1) | 外為OP 攻略法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

GMOクリック証券 外為OP 攻略法

GMO クリック証券 外為OP 攻略法

   テクニカル分析などを利用して勝率を60%にまで上げることができれば、理論上はずっと
  外為OPで勝ち続けることが出来ます。
(実際には完売も多い為自分が掛けたいタイミングで
  いつも必ず掛けれるわけでは無いのですが、そういう場合には無理して掛けなければいい
  だけです。掛けなければ資金を減らすことは100%無いんですから。)
   これは勝つ為には結構重要な点でもあるのでもう一度繰り返します。
  「掛けなければ負ける事は無い、資金を減らす事も無い。」
  逆に言うと資金を増やす為に一番重要な事はエントリータイミングを慎重に計る事。当たる
  タイミングでしか掛けない事
である。
   言葉で言うのは簡単ですが、実際に外為OPの取引画面を目の前にしたら「次はどっちだろ
  う」と考えてしまうものです。考えたらダメ!そういう時はパス!自分で決めたエントリ−
  タイミングが来るまでひたすら待つ
、例えばその間はTVを見ながらでも本を読みながらでも
  良いと思います。


 外為オプション 



 「為替-オンライントレード-INV@ST」


FXバイナリーオプション ブログランキングへ

posted by GoldenCross at 00:28| Comment(0) | GMOクリック証券 外為OP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

FX オプションの取引方法

FX オプション取引方法
 
 GMOクリック証券 外為OP

  10分後の為替レートが今より円安か円高かを予想。
  予想が当たれば2倍、外れればゼロ(損失は掛け金に限定される。¥100〜¥50,000)
  対象:ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 ユーロ/ドルの4種類

  他にもFXオプション取引ができる会社は国内・国外問わず色々ありますが、掛ける機会の
  多さ、(8:00〜翌4:00までの間、5分間隔でスタートする)払い戻し率の高さ
 (当たれば2倍、外れればゼロ)取引のわかりやすさにおいて一番だと思います。

  単純にコインを投げて決めても確率は約1/2なので(厳密には真ん中に狭いスプレッドが
  あるのでちょうど50%ではない)運さえ味方につければ10回くらい勝つことなど日常茶
  飯事である。(10回*¥10,000−>プラス¥100,000、10回*¥1,000−>プラス¥10,000)

  次の記事では実際に勝つ(運ではなく勝ち続ける)為のコツを書いていこうと思います。


FOREX.com

楽天FX


FXバイナリーオプション ブログランキングへ
posted by GoldenCross at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | GMOクリック証券 外為OP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

FXバイナリオプション取引会社

FXバイナリオプション取引会社

1)GMOクリック証券
    取引機会が超豊富.100円からできて収益性の高い『外為オプション』.
    取引ルールが超シンプル.
    100円からできて約2倍の収益率がある取引チャンスはなんと1日に1000回近くも.
外為オプション

2)トレイダーズ証券(みんなのバイナリー)
    収益率最大20倍の可能性. たった10分程度で手元資金が20倍になるかも?
    50円から始められる手軽さがウリです




3)FXトレードフィナンシャル
    抜群の使いやすさで大人気. ブラウザから「HIGH/LOW」ボタンをワンクリックするだけ.
    使いやすいツール『HIGHLOW』が大人気.
HIGH・LOW MAJOR

4)IGマーケッツ証券
    多種多様のバイナリオプション取引が可能.
    豊富な銘柄で取引できる日本初のバイナリーオプション業者.

5)FXプライム
    収益倍率は数日で10倍超も. ペイアウト倍率は13倍も.
    大きな利益を狙うならFXプライムの選べるHIGH・LOW
選べるHIGH・LOW








ヒロセ通商



FXバイナリーオプション ブログランキングへ
posted by GoldenCross at 23:06| Comment(0) | FXオプション取引会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。