プロフィール
DSC_0066 (1).JPG
 名前:ゴールデンクロス
 年齢:あっという間に47
 職業:運送業
 住所:杜の都・仙台市
 好きなこと:海外旅行・温泉めぐり
mail:y.hasegawa2012@gmail.com

2013年01月21日

トップトレーダーだけが知っているFXで勝つ為の「秘密の10パターン」

FXで勝つ為の秘密の10パターンとは?

1日30分で月収400万円はありえない!

1日30分・・・わずか5回のトレード・・・、
それだけで月収400万円を稼ぎ出す。

毎月のように月利100%を達成し続けながら
FXで年間5,000万円もの利益を積み重ねる
とてつもない男がいます。

その男の名は、FX-Jin(エフエックス-ジン)。

なぜ彼は勝率80%を保ちながら月利100%を
達成し続けられるのか?

そして、なぜ彼に教わった人たちだけが、
結果を出すことができるのか?

その理由は、彼が持つ「秘密の10パターン」にありました。

FX-Jinが教える「秘密の10パターン」とはいったい何なのか?

なぜ、「秘密の10パターン」がない人たちは、
FXで勝つことができないのか?

どうすればFXで負けずに利益を積み重ねることができるのか?

FXで稼ぐための秘密が、今、明かされようとしています。

あなたが経済的・時間的・場所的自由を手に入れて
本当の人生を取り戻したいなら・・・

以下のページから今すぐ詳細を確認してください。

【二期生募集】FX-Jinトップトレーダー育成パッケージ FX-Jin TopTrader Secret Package(TSP)

秘密を手に入れられるのは、先着100名に入った
行動した人だけです。

2度と手に入らない可能性がありますので、後回しに
しないで、今すぐ下のページをご確認ください。

【二期生募集】FX-Jinトップトレーダー育成パッケージ FX-Jin TopTrader Secret Package(TSP)

FXで勝てる人は、なぜ「勝ち相場」が見えるのか?

FXで成功している人は、例外なく
「勝ち相場」が見えています。

しかし、なぜ彼らは「勝ち相場」がわかるのでしょうか?

それは、相場には勝てるトレーダーだけが知っている
秘密の「勝ちパターン」があるからです。

彼らは、勝てる相場がわかっているから、そのときだけ
エントリーして効率よく利益を積み重ねています。

そして、勝てない相場では決して無理をせず、
常に勝ちパターンだけで勝負しているのです。


もし、あなたがFXで「勝てるパターン」をたった1つでも
知っていたらどうでしょうか?

さらに、その「勝ちパターン」が10個もあるとしたら?

勝ちのパターンが現れたときだけエントリーすれば、
高い確率で勝てるようになります。

そんな秘密の勝ちパターンが、期間、人数限定で
遂に公開されました。

あなたがFXで本物の自由を手に入れたいのであれば
今すぐ詳細を確認してください。

FXで稼げる「秘密の10パターン」を見てみる

トップトレーダーだけが知っている「秘密の10パターン」



--- こちらの教材もお勧めします。---

FX初心者でも、今やっている経験者でも、空いた時間にパパっと稼げる『恋スキャFX!!





『恋スキャFX DX』とは、「空いた時間にパパっと稼ぐ」をモットーに、
月に数百万円を安定して稼ぐトレーダーを多く輩出してきました。

しかも、その『恋スキャFX』が『恋スキャFXビクトリーDX完全版』としてパワーアップしました。
それは何故かというと、

 ・さらに初心者でもわかりやすい
 ・経験者でも発見があり、タメになる内容
 ・さらに安定性がアップ
 ・さらに勝率も高い内容
 ・無理な資金を投資しなくても、小資金から始められる

など、全てがパワーアップし完全版となり帰ってきました。

◆完全版として進化したポイントは、

(1)さらに安定性をました新ロジック

(2)恋スキャ勝ち組ユーザーとFX-Jinとの5時間25分にも及ぶ直接対談動画

(3)恋スキャFXビクトリーDX完全版の速習パック

(4)さらに高勝率のエントリーポイント

(5)新ロジックだけではなく、高速スキャルピングロジックも公開


今なら2010年3月に198,000円で行なった伝説のスキャルピングセミナー動画を無料公開中



ラベル:FX-Jin 恋スキャFX
posted by GoldenCross at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FX 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

FX バイナリーオプションに対する規制

バイナリーオプションの最大の魅力、多く人がハマる要素とは何でしょうか?

 ずばり、”取引のシンプルさ”にあると思います。

 今回の規制案では、「現状では、一度購入したら結果を待つだけの商品が多いが、今後は取引期間中は常に価格が示され、自由に取引できるようになる。極めて高い払い戻し倍率となるレンジの設定や、FX会社の「総取り」となるレンジの設定もできなくなる。」

 つまり、購入後のオプションの満期前にキャンセルする事が出来る様になり、いくらかの返金があるという事です。一見いいことの様に聞こえますが、それにより当然二択的中時の払い戻し率が減ります。払い戻し率の計算も複雑になることでしょう。
 
 「極めて高い払い戻し倍率となるレンジの設定や、FX会社の総取りとなるレンジの設定もできなくなる。」
という一文は明らかにGMOクリック証券の外為オプションを規制のターゲットにみたてていると考えられます。
 
 GMOクリック証券の外為オプションがこれだけ多くの人に受けている理由は、まず取引のシンプルさ、払い戻し倍率の高さ(的中時200%、他の会社は160%〜180%くらいが多い)にあると思います。

 確かに投資というよりは上がるか下がるか二択のギャンブルであるという一面は指摘されている通りだと思います。だからといって取引方法を複雑にして払い戻し倍率を下げる事が果たして投資家保護につながるのでしょうか? そうは全然思えません。
 



以下に日本経済新聞のWEB版(12月26日)から全文を引用して掲載します。

 FX、バイナリーオプションに自主規制案 賭博性の排除、明確に
 
 外国為替証拠金(FX)取引の「バイナリーオプション」に対する業界の自主規制案が明らかになった。

 バイナリーオプションは、将来の相場の騰落を二者択一で選ぶ商品。例えば、「1時間後のドル・円レートが、現在よりも円高か円安か」を予想して投資する。予想が的中すれば、投資金額の2倍弱の払い戻しが受けられるが、外れれば投資金額はゼロになる。

 バイナリーオプションは仕組みが単純で分かりやすいうえ、最低100円程度から投資できる手軽さから取引が急増している。しかし、業界内や当局から「賭博性が高い」との批判も出始めた。

 金融先物取引業協会は9月からバイナリーオプションに関する作業部会を立ち上げ、自主規制案の骨子をまとめた。参加したFX会社の幹部は、「金融商品として賭博との線引きをはっきりさせること、投資家保護を徹底することなどが重視された」という。

 では、今後、バイナリーオプションがどのように変わるのか。まず、開始から5分後、10分後を予測するといった超短期型の商品は禁止となり、「十分な取引期間」の設定が必要になった。また、現状では、一度購入したら結果を待つだけの商品が多いが、今後は取引期間中は常に価格が示され、自由に取引できるようになる。極めて高い払い戻し倍率となるレンジの設定や、FX会社の「総取り」となるレンジの設定もできなくなる。

 投資家保護のしくみも整備される。顧客の資産などに基づき、1日あたりの取引上限や許容損失額を設定。取引にのめりこんで大きな損失を出すリスクを減らす。ユーザー全体の総取引額や総利益額も定期的に開示し、平均的な利益水準を把握できるようにする。

 こうした規制案にFX会社からは「長期的な市場拡大のために必要」とする声がある一方、「最大の魅力であるシンプルさがなくなり、顧客離れが起きる」との懸念もある。規制の詳細は今年度中にまとめる方針だ。



その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX オプション取引へ
にほんブログ村



posted by GoldenCross at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為OP 攻略法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

TradeRushの60秒オプション(旧名称:60セカンド)で勝つ為に

 TradeRushの入金時には入金金額に応じたボーナスが付いてきます。(20%〜75%)

 ここではそのボーナスを考慮しないで、TradeRush60秒オプションで勝つ為にはどうすれば良いかを考えていきましょう。ボーナスが付いて来るのは入金時だけなので何回もエントリーすればするほど勝率が重要になってきます。

 60秒オプションの的中時の払い戻しが約170%であることを考えると、勝率は60%必要です。それ以下になるとどんどん資金は減っていきます。逆に60%以上の勝率があればどんどん資金は増えていきます。なにしろ60秒後に結果が出るのですから、増えるのも減るのもアッという間です。

 1万円ずつで10回エントリーしたとしたら
10戦 6勝*¥17,000−−>¥102,000

 ではどのタイミングでエントリーすれば勝率60%を維持できるのかを考えてみましょう。

 代表的なテクニカル分析を利用して勝てるかもしれないと思われるエントリータイミングとして以下のものを考えてみました。

 a) 1分足 RSI=6 90%以上、10%以下での逆張りエントリー
 b) 1分足 ストキャスティクス %K=5 90%以上、10%以下での逆張りエントリー
 c) 5分足 ボリンジャーバンド 2シグマの上限、下限での逆張りエントリー
 d) トレンド発生時の順張りエントリー
     5分足 ボリジャーバンドの2シグマを超えて上昇、下降をする時
     前回までの高値、安値を超えて上昇、下降をする時

 とりあえず以上の様な代表的なテクニカル分析を使用してエントリーした場合の勝率の検証を今後やってみようと思います。


 現在、TradeRushでは新規に口座を開設された方にクリスマスキャンペーンを行なっています。
 この機会に口座だけでも開設しておいて下さい。

 TradeRushの口座開設はオンライン上で完結し、ほんの1分もあれば開設が完了します。
 入力項目 1.姓名 2.国籍 3.メールアドレス 4.電話番号
 以上の4項目を入力すれば終わりです。ほんとあっけないくらいアッという間です。


キャンペーン内容 : 2013 新年お正月キャンペーン
期間:2013年1月1日〜2013年1月31日まで
対象者:新規口座の方全員に!!
ボーナス:最小入金額16.000円〜 50%ボーナス!





posted by GoldenCross at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | TradeRush | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

TradeRushの60秒オプション(旧名称:60セカンド)に挑戦

 今回からしばらくGMOクリック証券の外為OPではなく他の会社のバイナリーオプションに挑戦したいと思います。
 
 まず手始めにTradeRush60秒オプションのオプション取引をやってみます。

 ルールは非常に簡単、任意のタイミング(スタート時間は決められていない)でSTARTボタンを押してからちょうど1分(60秒)後に為替であれば円高か円安かに賭けるだけです。当たれば賭け金が約1.7倍になって払い戻されます。1回の賭け金は¥500〜¥20,000。1回の上限は¥20,000ですが任意のタイミングでstart時間を決められる為、実質上限はありません。(続けてstartボタンを押せば30秒くらいで10回くらいは賭ける事ができます。)その間に60秒たったものは次々と結果がでていきます。

 もはやこうなると、投資というよりは60秒で勝負の決まるギャンブルです。カジノなど他のどんなギャンブルよりも勝負の決まる時間が早いでしょう。そのため資金が増えるのも早いですが、逆に資金がなくなるのはあっという間です。¥10,000づつ賭け続ければ30分後に¥1,000,000にするのも可能であれば¥300,000くらい負けるのはあっという間です。
 例えばトレンドの勢いが強い時にトレンド方向に続けて賭ければ、次々と60秒後に全て当たり資金が増えていきます。

 二分の一のギャンブルで払い戻しが1.7倍では割に合わないと感じる方もいると思いますが、TradeRushでは入金金額に応じてボーナスが20%〜75%ついてきます。
 例えば7.99万〜39.8万円の入金で40%のボーナス割合に設定されています。10万円の入金で14万円分賭けることができます。
 
1回の賭け金1万円で14回賭けたとしましょう。この場合で考えると6勝8敗でプラスになります。勝率にして42%でOKです。
 ¥10,000*1.7倍−−>¥17,000*6勝 = ¥102,000
どうでしょう。これならなんとか勝負になるのではないでしょうか。

 入金金額に応じてボーナスが付いてくるのこととは別に、TradeRush60秒オプションは、GMOクリック証券の外為OPなどとは違い任意のタイミングでエントリーできる利点があります。これは勝つために結構重要な違いかと感じます。例えばレンジ相場の上限などで上昇が止まったタイミングで逆張りエントリーすることによりかなりの確率で勝つ事が出来ます。それも続けてエントリーする事もできる為、10回くらい短時間(ほんの3分くらい)のうちに連続して勝つ事も日常茶飯事でしょう。

 それにTradeRush60秒オプションには完売でエントリーできない事がほぼありません。バイナリーオプションはギャンブル的要素が高いものだと思いますので、完売による心理的なマイナス面が無い事もとても重要な事だと考えます。





posted by GoldenCross at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | TradeRush | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

外為オプション 攻略(時間帯別)

為替相場の一日の流れはほとんど毎日次のようになります。

 早朝:シドニー市場
    参加者が少ない為、大きな動きにはなりにくい。

 午前:東京市場
    公示レートが発表される9:55頃まで活発に動く。これを過ぎれば徐々に落ち着いてくる。

 午後:ニューヨークでは夜中にあたる為、静かな値動き。15:00過ぎからヨーロッパ勢の参加
    で一気に活気づく。

 夜 :19:00頃から小休止。ニューヨーク市場がオープンする21:00頃から動きが本格化。

 深夜:1:00〜2:00くらいになるとヨーロッパ勢も落ち着く。後はニューヨーク勢のポジション
    調整の時間となり閑散としてくる。

 市場参加者の国民性として、一般に日本人は、行き過ぎた動きがあるともう戻すだろうと考える傾向、つまり逆張りを好み、逆に欧米人は一度勢いがついたらしばらくその流れが持続するだろうと考える傾向、つまり順張りを好みます。
 この為、15:00以降や21:00以降のヨーロッパ勢やニューヨーク勢の参加する時間帯は一時的なトレンドが発生しやすいのです。これらの時間帯での逆張りは成功率が落ちますので注意した方が良いでしょう。というより逆張りは止めたほうが良いと考えます。

 外為オプションは前回の結果が次の結果に関係するゲームである。
 ルーレットやサイコロは独立試行のゲームです。独立試行とは二つの試行が互いにその結果による影響を受けないものをさします。前回の結果と今回の結果は無関係であるということです。
 例えばルーレットで黒が10回続いたとしても、次に黒が出る確率は1/2だという事です。
 では、外為オプションはどうでしょう。価格が高くなっていくと徐々に売りたい人が多くなってきます。大きく動いた後は戻る確率が高くなってきます。つまり前回の結果が次の結果に影響するという事です。

 そこでドル/円の陽線・陰線の連続する回数を調べてみました。1週間の10分足のデータです。なおユーロ/円もポンド/円もほぼ似通った数値になります。
 1回:266 2回:135 3回:53 4回:29 5回:18 6回:9 7回:3 8回:1

 1週間のデータしかないですが、以上の結果より考えられる戦略としては、単純に陽線・陰線が2回続いた後に逆に掛ける事です。135戦−135勝113敗です。1万円づつのエントリーであれば1週間で22万円のプラスになるという事です。20分で大きく動いた時やボリンジャー2シグマにかかる時、またはボリンジャーの中心線つまり移動平均線にかかる時などに限定すればもう少し勝率はアップすると思います。
 ただ、外為オプションでは2回目の結果が出ると同時に次の10分がスタートする為、2回続きそうであれば結果が出る前にエントリーする必要があります。また逆張りになる為大きく動いた後や、ボリンジャーバンドの2シグマにかかるような時は完売で掛ける事ができない事も考えられます。それらを考慮しても負けはしないかなり有効な戦略であると思います。



その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX オプション取引へ
にほんブログ村

posted by GoldenCross at 02:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 外為オプション 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

外為オプション攻略(確率論)

為替レートが決定される仕組みについてちょっと考えてみましょう。

 基本的に為替レートは国力の強弱で決まります。つまり長期であればあるほど予測を立てやすいといえます。例えば、今後中国は経済的に繁栄するであろう、東南アジアの国々、フィリピン、インドネシア、マレーシア、インドなどは10年後を見据えると人口構成が良いので今より国力は強くなるであろうとか。
 短期的な動き、特に外為オプションのような10分後の動きに国力の強弱などは一切関係ありません。ただ単にテクニカル指標で予想するしかないと思われます。10分後の動きなど市場のランダムな動きだらけで偶然性も非常に高いものです。

外為オプションの勝率を50%に近づける為に

 そうであれば外為オプションなんて円高・円安どちらに掛けても最終的には1/2に近づくギャンブルであるともいえるでしょう。
 ただ外為オプションにはレンジ外があります。FXでいうところのスプレッド、取引会社の手数料に当たるものです。このためサイコロをふって掛け続けると必ず負けます。 
 そこでまず勝率を50%に近づける事から考えるべきだと思います。その為に、なるべくレンジ外に入る事が少ない条件でエントリーする事も必要です。

時間帯別・通貨別にレンジ外の回数を比較してみました。(過去3ヶ月)
 ドル/円  12:00〜16:00   348回
         16:00〜20:00   240回
 ユーロ/円 12:00〜16:00   219回 (−129 対ドル/円)
         16:00〜20:00   124回 (−116)
 ポンド/円 12:00〜16:00   191回 (−157)
         16:00〜20:00   136回 (−104)

 どうでしょう。上記の結果を見ると長い目で見るとユーロ/円・ポンド/円、それも12:00〜16:00よりも16:00〜20:00の時間帯に取引するべきでしょう。3ヵ月で約100回以上の差があると単純に1万円ずつのエントリーであれば100万以上の損益の違いが出てくるのですから。まあこれは毎回エントリーした場合の結果であって毎回エントリーする人はいないでしょうからここまでの差にはならないのですが、外為オプションの勝率を高める為に頭に入れておくべきでしょう。
  




その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX オプション取引へ
にほんブログ村



posted by GoldenCross at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為OP 攻略法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

GMOクリック証券 外為オプション 取引方法


GMOクリック証券 外為オプションの取引方法

外為OP取引画面.png


1)通貨ペアを選ぶ

外為オプション
で取引できる通貨ペアは4種類。米ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・ユーロ/米ドルから選びます。
 取引する時は、4通貨ペアのチケット申込開始回号のレンジ幅にも注意!レンジ確定をさけるために、相場の値動きが小さくても利益に繋げやすいレンジ幅で取引しましょう。狭い回号の場合0.002。広い回号の場合0.006程度のレンジ幅です。


2)取引する時間を選ぶ

受付中とかかれた時間の回号で取引することができます。5分おきに次回号のチケット購入受付が開始するので、1度逃しても、すぐに次のチャンス到来!常時2回号が受付中になるので、どちらか予測しやすい方でチケットを購入すること。
なるべく受付締切間際で方向を予測してチケットを購入したほうが良いでしょう。
 外為オプション
は定額型のルールなので、チケット購入時間の10分の間、どのタイミングで購入しても、倍率は2倍。チケット受付開始で購入すれば、20分後の相場を予測。チケット受付終了間際で購入すれば、約10分後の相場予測でいい。相場の予測は短時間先であればある程、当たる予測しやすく当たりやすいのです。
 ということは、チケット終了時に購入する方が得なのです。が、GMOクリック証券の外為オプションの場合、ボリンジャーバンドの2シグマの上限・下限での逆張り方向のチケットは完売になることも多いので、もし逆張り方向のチケットをどうしても購入したい場合は購入締切5分前でも10分前でも、完売になる前に早めに購入する必要があります。その上で予想と違えば締切前であればいつでもすぐにキャンセルする事もできます。
 ただし、完売になるチケットが当たるとは限りません。1〜2回くらいは順張り方向へ進む事も非常に多いと感じます。もしそこがトレンドの始まりであれば5〜10回くらい続けて完売の方向のチケットが外れる事も珍しくありません。
 トレンドが出ている時はもうそろそろ戻るだろうなどと勝手に考えず、戻りを確認してから購入するべきだと思います。ここで熱くなったら資金が減るのはあっという間ですから。

3)管理画面右側の購入金額を入力する
 
購入単位は100円。最低100円から最大50,000円まで投資することができます。外為オプション
の資産は、購入金額の下記に購入可能金額とかかれた数字です。取引完了と共に常時表示されているので、投資金の管理をしながら、投資金額を最適な金額に設定することができます。


外為オプションの口座開設申込は5分で完了!



4)円高か円安のアイコンをクリックする

最長20分後、最短10分後の相場を予測し、円高か円安のアイコンをクリックします。
 外為オプション

は両建て取引ができませんが、同じ回号でも4通貨ペアで取引することは可能です。そもそも
外為オプション
 
で両建て取引することに意味はないですが。意味は無いというよりは、もしレンジに入れば両方とも外れますので全くの無駄です。

 相場の予測ができ、アイコンをクリックしたら、確認画面が表示されます。これで、取引完了です。あとは、オレンジ色の縦線のENDレートが確定するまで放置でOK!

 外為オプション
はチケットを購入した後、スタート時間の前にトレンドが予想と反対に変わってもチケットを取り消すことができます。取り消しルールがあるので、損失防止に繋がり、勝率を上げることができます。


GMOクリック証券の口座開設申込はこちらのページへ




GMOクリック証券への入出金の方法

1)入金

 一番便利なのはやはり即時入金でしょうね。利用可能時間は6:00〜15:00、17:00〜翌5:30となっておりその時間内であれば、即時に入金が完了し、取引を始まられます。
 利用可能な対応銀行は
  ア)ジャパンネット銀行 イ)住信SBIネット銀行 ウ)楽天銀行  エ)三井住友銀行
  オ)りそな銀行     カ)三菱東京UFJ銀行  キ)みずほ銀行 ク)ゆうちょ銀行

 即時入金が完了するとまず証券取引口座に資金が入ります。それをFXネオ取引口座に振り替えます。
 これは取引口座間振替のメニューでワンクリックで完了します。
 次にFXネオ取引口座に入った資金を外為オプション取引口座に振り替えます。
 これで外為オプション画面の取引可能金額に反映されています。

2)出金

 銀行営業日の15:00までに出金手続きをとることで翌日の9:00に指定口座に振り込まれています。
 出金タイミングも非常に早いので急な資金が必要になった時、翌日入金されるのは便利だと思います。
 ちなみに私は可能な限り、毎日¥50,000を出金するようにしています。取引可能金額がいくら増えようともそんなものはあくまでも口座画面上のものです。やはり現金が一番です。口座に資金があればあるだけ掛けてしまいますからね。現金で5万を掛けるのには躊躇する人も口座内の5万なら熱くなってワンクリックでなくなってしまいます。


 
GMOクリック証券の口座開設申込はこちらのページへ



GMOクリック証券

posted by GoldenCross at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為オプション取引方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

円は大暴落する(円安にふれる)のか?

 今回は今後、円安に転換するのかこのまま円高が進むのかという判断の参考になる記事を掲載します。
 以下の記事を読むといかにも円安になるだろうと思われがちですが、為替というのはあくまでもドル/円であればドルと円との相対的な比較であり、ユーロ/円であれば対ユーロとの比較であるということです。
 円は確かに悪い状況ではあるが、今現在円高に進んでいる理由は円よりもドルやユーロのほうがもっと悪い状況にあるからです。これがアメリカ経済がもし持ち直せば一気に円安に転換する事でしょう。
 今後発展途中の国、例えば中国や東南アジアの国の通貨が流通するようになれば対日本円では明らかに円安になっていくでしょう。


以下、日経新聞電子版より引用

「円が大暴落すると思うこれだけの理由」  フジマキ・ジャパン社長 藤巻健史氏
2012/7/12 7:00日本経済新聞 電子版

「財政破綻というハードランディングは奇跡でも起こらない限り不可避」
 消費税の増税法案が6月26日に衆院を通過した。軸をぶらさずに通した野田首相のことを見直した一方、この期に及んで消費税率の引き上げに反対する政治家は「緊縮財政反対」と駄々をこねるギリシャ人よりひどいとあきれ返った。ポピュリズム政治(衆愚政治)でないならば国民に不人気な増税法案であろうと最後の最後まで財政再建のために努力するのが政治家の責務だ。

 とは言いながらも、この消費税の10%への上げは財政破綻の時期を遅らせるだけで根本的解決策にはならない。焼け石に水だ。財政破綻というハードランディングは奇跡でも起こらない限り不可避である。

 消費税収は現在5%で10兆2000億円(2011年度)であるから消費税1%あたり2兆円の税収となる(注参照)。だとすると、昨年度の単年度赤字の44兆円、今年度予算でも44兆円の赤字である財政を黒字化するためには消費税を22%上げなければならない。さらには959兆円もたまった累積赤字を96年で返すためには毎年10兆円ずつ返済しなければならないが、このためにはさらに5%の消費税増税が必要だ。ここまでで消費税は32%となる。

 さらには、今でこそゼロ金利だからいいようなものの959兆円も借金がたまった以上、金利が上がり始めれば大変なことになる。1%金利が上がれば、すぐにではないものの、いずれは9.56兆円の支払い金利増だ。金利が1%上昇するごとに5%ずつの消費税上げが必要になる。
(注)正確にいうと5%の内4%が国税で1%が地方税であるから消費税1%あたり国税収入は2.5兆円ともいえる。しかし地方財政の赤字も考えると今後の消費税増税分はすべてが国の収入というわけにもいくまい。今まで通り4:1の割合で国と地方で4:1で分けるとなると、やはり消費税1%当たりの国の税収は2兆円と考えるのが妥当だと思われる。

 ちなみに私がディーラーになった1980年の政策金利は12.75%という異常金利であったが今の0.0〜0.5%も異常である。5%程度の金利上昇などは想定外の話ではない。長期金利が5%も上がるような状況、それは景気好転でもなりうるし、日本の財政が不安視されてもなりうるが、そうなれば日本の財政はもうハチャメチャということだ。

■消費増税による歳入増の大半は金利支払いに消える

 景気が良くなれば税収が増えるだろうとおっしゃるかもしれないが、狂乱経済とまでいわれたバブルのまっ最中の1989年でも税収は60兆円しかない。当時は消費税が3%だったから5%と仮定したうえで税外収入を入れても歳入はせいぜい70兆円ほどであろう。歳入が200兆円とか300兆円に増えるのなら話は別であるが70兆円ぽっちでは、歳入の大半は金利支払いに消えてしまう。

 だからこそ消費税を10%に上げる程度では焼け石に水だ。国民が今日から40%とか50%の消費税を受け入れるのならともかく、そんなことはありえないだろうから私は財政破綻近し、と言っている。

日経新聞社名古屋支社主催の講演会。台風の翌日、2000人の方が聞きに来てくださった
 ちなみに2012(平成24)年度予算の法人税収見込みが8兆8000億円、所得税収見込みが13兆500億円であるから法人税と所得税の税率を2倍というとんでもないことにしても、44兆円の赤字は単純計算で22兆円しか減らない。ちなみに「所得税率を2倍」ということは1800万円以上の収入は、現在「所得税と住民税合わせて50%」だから全部税金で没収ということだ。

 法人税を2倍にすれば大企業はすべて海外に逃げ出すだろうし、所得税を2倍にすれば個人は働かなくなる。アインシュタインだったかの名言に「世の中で最も理解に苦しむものは、所得税である」というのがあるそうだが、この真意は「政府は人々に働いてほしいはずなのに労働に課税して、働く意思を削ぐのか?」ということだそうだ。

 したがって税収増は消費税増税に頼らざるを得ない。

 借金というものはいくら「借りるぞ」と宣言しても貸す方に金がなくなればできなくなる。不況で個人金融資産がこの10数年間ほとんど増えていない以上、近々貸す方の金が枯渇する。いずれ未達(国債が入札時に完売できない)が起きると思うのだ。これこそ財政破綻である。

■財政破綻の回避には……

 財政破綻とは「満期になった国債元本を返済できない」ことだと思っている方が多いようだが日本での財政破綻とはそれだけでは済まない。予算の半分は借金という状態であるから、満期国債の元本返済を停めても、まだ日々のお金が不足する。すなわち政府機能がシャットダウンするということだ。子ども手当の支給はもちろん、自衛隊の給料も、東北の復興費も社会保障費も出ない。地方交付税も止まるから警察、消防士、ごみ収集の人たちの給料も出なくなる。さらには銀行への取り付け騒ぎが起きるだろうから社会は大混乱である。

ウェスティンホテル大阪での異業種懇親会にて。左より大阪毎日放送ニュースセンター局次長池崎さん、私、フランス料理「ステラマリス」シェフ宮本さん、 ウェスティンホテル大阪総支配人能川さん
 この事態を回避するには日銀が紙幣を刷るしかない。未達とは民間金融機関が国債を買い切れないことだから売れ残りを日銀が買うのである。輪転機をオーバヒートするくらいに刷りまくり、刷り上がったアツアツの紙幣を政府に渡し、日々の資金繰りに充ててもらうのだ。これを「引き受け」というのだが、現在は財政法第5条で禁止されている。過去、ハイパーインフレを引き起こしたからだ。

 そもそも中央銀行の国債引き受けはマネタイゼーションといって、過去、間違いなくハイパーインフレを引き起こしている。
 しかし「財政破綻による社会的混乱」か「ハイパーインフレ」かの悪夢の選択になった時、政府・日銀は「今回だけはハイパーインフレは起きない」と根拠のない理由をつけて後者を選ぶと私は想像する。

■タクシー初乗り100万円の世界

 ハイパーインフレとはタクシー初乗り100万円の世界である。汗水たらして貯めた100万円がタクシー乗車1回でなくなる。年金が月々20万円から30万円に上がるとしてもタクシー初乗りが100万円になれば30万円など無きに等しい。

 勤めていたら給料も上がるだろうと安心するわけにはいかない。まずはそんな混乱期にその会社が生き延び得るかわからない。給料は毎月上がるにしてもパン代は毎日上がる。生きていくのが大変だ。1923年のドイツでは1月にパン1個が250マルクだったものが12月には3990億マルクにもなっているのだ。

 国民の生活は困窮する一方、政府の借金は実質無くなる。国民の犠牲のもとでの財政再建だ。959兆円の累積赤字もタクシー初乗りが(ちょっと大げさな例ではあるが)9兆円になれば政府の債務は実質ゼロになるからだ。

 政府機能がマヒするのが悪夢ならハイパーインフレも悪夢なのである。

松山での講演の前日、大学時代のクラスメート山崎君と40年ぶりの再会。道後温泉に連れて行ってもらう
 ちなみに消費税増税を「逆進性が高い(所得の低い人ほどダメージが大きいこと)」と反対することは、その結果、ハイパーインフレというとんでもなく逆進性が高い時代をおびき寄せていることに気が付くべきだ

 汗水たらして10年間で100万円貯めた人はタクシー1回ですべてがパーだ。こんな貧乏はない。100万円では不動産も株も買えないだろうし、きっと外貨建て資産を買う余裕もないからだ。

 何はともあれ財政破綻が起きれば「財政破綻による社会的混乱」か「ハイパーインフレ」か、という悪夢の選択を迫られる。

 ちなみに現在のデフレに対処するために「日銀が国債を引き受けろ」と主張する識者や政治家がいるが、それは今まで述べてきたようにハイパーインフレを引き起こす禁じ手なのだ。高層ビルの50階で火事に出あい助けを求めている人に「飛び降りろ」と叫ぶようなものであり、そんなものは政策でもなんでもない。焼け死ぬにしても飛び降りるにしても修羅場には違いないのである。

■日銀の国債引き受け、最後の最後には……

 福島原発で高濃度汚染水を貯めるために低濃度汚染水を海に流した。これなど禁じ手もいいところなのだが、やむを得ず流したのだ。これと同様、最後の最後には日銀は「国債引き受け」をやむをえず行うことになるだろう。しかし、それも修羅場だということだ。

一橋大学同窓のマーケット関係者の集まり。長きにわたり3カ月に1度集まっている。マーケットからはリタイアしている人が多いが同じ業界にいたもの同士、今でも共通の話題が多く、酒がおいしい
 財政破綻が起これば「円」は大暴落である。破綻した国の通貨など誰もいらないからだ。日銀は今、大量に国債を保有している。保有している国債が無価値になれば、その見合いに発行されている日銀券を誰も信用しなくなる。円安ということだ。

 一方、ハイパーインフレを選択しても「円」は暴落する。ハイパーインフレとは物価が急騰すること、すなわちお金の価値が急落することだ。お金とは日本ではドルでもユーロでもなく円である。「お金の価値が急落する」ということは「円が急落すること」だ。

出身高校(東京教育大学付属)のコートでのテニス。東邦大学大森病院消化器外科教授の島田選手を中心に集まっているOB会
藤巻選手は技量が追い付かないものの歳の功で長老扱い。
 「国債バブル」と「円バブル」は同時にはじけるわけで、その時期は近いと私は考える。前回も書いたが、日本人のほとんどは間接的に大量に日本国債を保有している。年金資金も国債で運用されているし、生命保険料も40%以上が国債で運用されているし、銀行も大量に国債を保有している。ゆうちょ銀行などは資産の80%を国債で運用している。
 「国債バブル」と「円バブル」が同時にはじければ、国民にとっては2重パンチである。その事態に備えるためにも保険としての「外貨建て資産の購入」を私は口を酸っぱくして勧めるのである。
藤巻健史(ふじまき・たけし) 1950年生まれ、一橋大卒、三井信託銀行、モルガン銀行など経て、フジマキ・ジャパン代表取締役。モルガン銀行時代はディーラーとして抜群の実績を上げ、東京支店長に。伝説のトレーダーと呼ばれる。ジョージ・ソロス氏のアドバイザーも務める。「外資の常識」(日経BP社、のち日経ビジネス人文庫)など著書多数。


その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX オプション取引へ
にほんブログ村



posted by GoldenCross at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 円安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

FX 攻略

今回の記事はバイナリーオプションではなく通常のFX取引で勝てる方法について考えてみました。

 FXは参加者の90%以上が負けるゲームです。

 勝つためには大きく利益を出すことが必要です。では大きく利益を出す為にはどんな事が大切になるのでしょうか。

 大きく利益を出す為には、いち早くトレンドを捕らえ、それを出来るだけ長く追い続ける事が肝心になります。

 多くの個人トレーダーは「逆張りスキャル」をやっています。トレンドに逆らい、小さな利益を取りに行く行為です。利食いが早く損切りが遅いのですから、そもそもそれでは勝てる訳がありません。

 こだわるべきものはまだ決済していない「含み益」です。1回のトレードで利益を最大まで引き延ばすことを目的とするべきなのです。

 利益が乗ったらすぐに利食いしたくなる気持ちはよくわかります。例えば+1000pipsあった含み益が+500まで減ってしまったら「やばい、早く決済しないと」と思ってしまう事もあるでしょう。ですが、トレンドの方向が変わっていないとしたらそこで決済したら負けなのです。

 FXで勝ちたいなら含み損ではなく確定損失にこだわり、何より含み益にこだわる事です。
 
 「獲れるタイミングでトコトン獲る」ことが損小利大の絶対的な鉄則です。

 繰り返しますがFXで本気で勝ちたいなら「含み益の拡大」にこだわるべきである。つまり「1回のトレードでどれだけ大きな利益が出せるか」にこだわるべきである。


以上のような事をふまえ、紹介するのはいち早くトレンドの発生を捕らえ、より大きく利益を狙う為にトレンドの終焉がわかるソフトです。

視覚的にトレンドが判断しやすいツールで、
うまくトレンドに乗ることができれば
相当な高収益を確保できるようになっております。




posted by GoldenCross at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | FX 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

日本のFX取引環境は世界一!

日本のFX口座比較

世界で最も優れた環境が日本のFXには用意されている。
取引ツールやスマートフォン対応もさることながら、なんといってもスプレッドの狭さ
世界中探してもこれほどサービスレベルが高い国は他にありません

ついつい見てしまうのが、ドル円のスプレッド。確かにドル円の取引高は非常に高いのですが、
最近はユーロ円やユーロドルといったユーロ関連の取引高が上昇してきております。そこで目をつけたのがこの2点!

a)主要6通貨のスプレッドを合計。一番安いところがいいに決まっている。
  ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・NZドル円・ユーロドル

b)スマートフォン向けアプリの使いやすさも重要ですね。

1)GMOクリック証券

  6通貨合計スプレッド 6.1銭
  バイナリーオプション取引(外為オプションができたり、eワラント取引も面白い。
  常に攻め続ける姿勢には拍手をおくりたい!!
  GMOクリック証券が切り開くスプレッドの新境地を体験しよう!

  アプリ評価
   チャートの切り替えやスピード注文、一括決済など必要な機能は全て揃っている。
   使い勝手も◎。
外為オプション



2)DMM FX
  6通貨合計スプレッド 6.1銭
  スプレッド対決の新たな挑戦者!DMM.com証券
  とにかく業界最安値を追求することに徹底的な会社。

  アプリ評価
   アプリ対応も完了し、大分使いやすくなりました。チャートが複数見れるか、切り替えが楽
   だともっといいと思います。






3)外為ジャパン

  6通貨合計スプレッド 6.7銭
  元スプレッド王!(元MJ)最近では上位2社に少し負けてはいるものの、この会社のスプレッド
  も狭いですよ!ドル円・ユーロ円・ユーロドルの3通貨であれば同一1位です!

  アプリ評価
   残念ながらアプリはまだ未対応。ブラウザで取引可能。
   注文やチャートなど最低限の機能は用意されております。
外為ジャパン


4)サイバーエージェントFX
  6通貨合計スプレッド 7.2銭
  ドル円では「0.4銭」と上位と肩を並べるものの他の通貨では少しづつ差をつけられつつあり
  ます。ただ情報量やツールなどは良く出来ているためファンは多い。

  アプリ評価
   直感的に使いやすく、自分用に利食い・損切りポイントなど設定できて非常に優秀。
   アプリだけで十分取引可能。
   FX会社のアプリの中で1,2位を争う超優良アプリです!

5)みんなのFX
  6通貨合計スプレッド 7.8銭
  多くのキャンペーンを展開するのはこの会社!
  期間限定でドル円スプレッド「0.3銭」や口座開設で2万円キャッシュバックなど。ユーロ円0.9
  銭も頑張っております!
  バイナリーオプション(みんなのバイナリー)取引もできます。

  アプリを立ち上げるとブラウザへ遷移するのでアプリではない。ユーザの売買比率や取引
  ツールとしては普通に利用できる。
トレイダーズ証券[みんなのFX]

6)インヴァスト証券 シストレ24

  6通貨合計スプレッド 9.2銭
  最近、何かとイベントやら新サービスのシストレなど話題によくあがるインヴァスト証券。
  スプレッドでは上位に入れていませんが、シストレ24など独自サービスは光るものがあり
  ます


  アプリ評価
   クイック注文や画面もシンプルかつ機動的で非常に良い。
   テクニカルを描写したチャートは一番見やすいかも
 「為替-オンライントレード-INV@ST」


7)FXCMジャパン証券

  6通貨合計スプレッド 19.4銭
  決してスプレッドが広いわけではありません!他社が狭すぎるのです。「スプレッド優遇
  サービス」というものもありますが、それでもドル円0.6銭。世界のFX会社であるFXCM
  ツールを使いこなして勝てるトレーダに!

  アプリ評価
   レートやチャート、取引画面も非常に良く出来ていて使いやすい。
   ただそれよりも「アラート設定」これが素晴らしい。スマフォで通知設定しておけば便利ですね!

8)外為オンライン

  6通貨合計スプレッド 20.0銭
  潔く、小数点のスプレッド一切なしの外為オンライン。ドル円・ユーロドル=1銭、ユーロ円2銭。
  それでも取引高NO1をkeepし続けるその魅力はスプレッド以外にある

  アプリ評価
   背景が明るいアプリは外為オンラインだけですね。女性も使いやすいように配慮しているの
   かもしれません。機能は普通。ユーザは口々に「慣れるといい!」と言います。
外国為替証拠金取引の外為オンライン



posted by GoldenCross at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FX口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。