プロフィール
DSC_0066 (1).JPG
 名前:ゴールデンクロス
 年齢:あっという間に47
 職業:運送業
 住所:杜の都・仙台市
 好きなこと:海外旅行・温泉めぐり
mail:y.hasegawa2012@gmail.com

2013年03月09日

GMOクリック証券 外為オプション 攻略

移動平均線を利用した外為オプションの攻略法

FXチャート移動平均.png

移動平均線のみを使用してバイナリーオプション10分のエントリータイミングが有効かどうかを検証してみました。
今回バイナリーオプション取引に使ったのはGMOクリック証券の外為オプションです。

単純移動平均線のパラメータを短期=5、長期=25に設定します。チャートは5分足チャート。

エントリータイミングとしては短期線と長期線の両方が上向きの時に買い(上げ方向のオプション購入)。
逆に短期線と長期線の両方が下向きの時に売り(下げ方向のオプション購入)。

10分のバイナリーオプションでは有効な戦略かと思います。

これが通常のFX取引であれば5分足以外に、30分足、60分足などでトレンドを確認する必要があったり、またはレジスタンスライン、サポートラインなどの確認も必要になるかと思います。
それらを基に損切りレートや利益確定レートを決定するなどかなり難しい判断が必要になってきます。

通常のFX取引に比べて10分のバイナリーオプションは、10分後のレートが上がっているか下がっているかを判断するだけなので非常に簡単です。

10分後のレートの判断に長期的なチャートなんて関係ありません。5分足のみの表示でOK!

この戦略であればGMOクリック証券の外為オプションの完売にかかることはほぼありません。
完売になるタイミングとしてはボリンジャーバンドの2シグマ上限、下限にかかるタイミングでの逆張りがほとんどです。

逆張りタイミングを狙ってエントリーする人にとってはこの完売システムは大きなストレスになります。

それに比べてトレンド方向への順張りのエントリーなので賭けるチャンスは非常に多いし運が良ければ何回も連続して当たり続けます。



posted by GoldenCross at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為オプション 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

外為オプション 攻略(時間帯別)

為替相場の一日の流れはほとんど毎日次のようになります。

 早朝:シドニー市場
    参加者が少ない為、大きな動きにはなりにくい。

 午前:東京市場
    公示レートが発表される9:55頃まで活発に動く。これを過ぎれば徐々に落ち着いてくる。

 午後:ニューヨークでは夜中にあたる為、静かな値動き。15:00過ぎからヨーロッパ勢の参加
    で一気に活気づく。

 夜 :19:00頃から小休止。ニューヨーク市場がオープンする21:00頃から動きが本格化。

 深夜:1:00〜2:00くらいになるとヨーロッパ勢も落ち着く。後はニューヨーク勢のポジション
    調整の時間となり閑散としてくる。

 市場参加者の国民性として、一般に日本人は、行き過ぎた動きがあるともう戻すだろうと考える傾向、つまり逆張りを好み、逆に欧米人は一度勢いがついたらしばらくその流れが持続するだろうと考える傾向、つまり順張りを好みます。
 この為、15:00以降や21:00以降のヨーロッパ勢やニューヨーク勢の参加する時間帯は一時的なトレンドが発生しやすいのです。これらの時間帯での逆張りは成功率が落ちますので注意した方が良いでしょう。というより逆張りは止めたほうが良いと考えます。

 外為オプションは前回の結果が次の結果に関係するゲームである。
 ルーレットやサイコロは独立試行のゲームです。独立試行とは二つの試行が互いにその結果による影響を受けないものをさします。前回の結果と今回の結果は無関係であるということです。
 例えばルーレットで黒が10回続いたとしても、次に黒が出る確率は1/2だという事です。
 では、外為オプションはどうでしょう。価格が高くなっていくと徐々に売りたい人が多くなってきます。大きく動いた後は戻る確率が高くなってきます。つまり前回の結果が次の結果に影響するという事です。

 そこでドル/円の陽線・陰線の連続する回数を調べてみました。1週間の10分足のデータです。なおユーロ/円もポンド/円もほぼ似通った数値になります。
 1回:266 2回:135 3回:53 4回:29 5回:18 6回:9 7回:3 8回:1

 1週間のデータしかないですが、以上の結果より考えられる戦略としては、単純に陽線・陰線が2回続いた後に逆に掛ける事です。135戦−135勝113敗です。1万円づつのエントリーであれば1週間で22万円のプラスになるという事です。20分で大きく動いた時やボリンジャー2シグマにかかる時、またはボリンジャーの中心線つまり移動平均線にかかる時などに限定すればもう少し勝率はアップすると思います。
 ただ、外為オプションでは2回目の結果が出ると同時に次の10分がスタートする為、2回続きそうであれば結果が出る前にエントリーする必要があります。また逆張りになる為大きく動いた後や、ボリンジャーバンドの2シグマにかかるような時は完売で掛ける事ができない事も考えられます。それらを考慮しても負けはしないかなり有効な戦略であると思います。



その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX オプション取引へ
にほんブログ村

posted by GoldenCross at 02:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 外為オプション 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

GMOクリック証券 外為オプション 攻略


 今回の記事では攻略法とまではいきませんが、このブログをわざわざ読んでくれている人にGMOクリック証券外為オプションで勝つ為のヒントになればとうれしいなあと思います。

 まず一番大事なのは「冷静」さです。 負けるときはたいてい冷静さを失ってエントリーしまくったときです。 全通貨5万円購入は全部ヒットすれば1回で20万円もリターンがありますが、大抵はずしてそれを連続で行ってしまい、どんどん赤字が膨らみます。 1日で50万円分ヒットさせるのは難しいですが、50万円失うのは簡単なんですよね。 例えば逆張りエントリーをしていて、もっと下がりそうだなーっていう気はしているのに、「ここでもし反転して、購入していなかったら悔しいから」、っていう理由で購入したことはないでしょうか?そしてそういう予感は往々にして当たるんです。 市場の流れは指数の発表や要人発言などによって、常に変化します。同じ手法がいつまでも通用するということはありません。 FXバイナリーオプション取引(外為オプション)ではどれだけ、流れが変わった瞬間をキャッチし、冷静に判断するかが大事です。

 FXバイナリーオプション取引(外為オプション)において次に大事なのが「資金管理」です。 連続で5回〜10回アウトになってしまうことも珍しくありません。購入資金がなくなることがないように、購入する金額は資金の1/20以内に抑えるのがよいと思います。通常のFX取引と違ってFXバイナリーオプション取引(外為オプション)では損切りをする必要がありませんが、10分で判定が出てしまうので短期間に大量の資金を失う危険があります。ほんの数回偶然で当てることは十分可能ですが、長い期間トレードするのを前提としているなら、運に任せるようなトレードをすれば必ず負けます。短期間に大金を得ることより、元金を失くさないように注意することが大事です。

 FXバイナリーオプション取引(外為オプション)ではマーチンをしないことも大事です。 マーチンとは購入する回数ごとに購入金額を倍にしていく方法ですが、100円から購入を始めて購入金額の上限50000円に達するには100-200-400-800-1600-3200-6400-12800-25600-50000 10回で上限金額に達してしまいます。 ここまでの購入金額は101100円です。毎日トレードしていたら10連敗することくらいいくらでもあります。それにヒットした時の儲けが100円ではつまらないですよね。 勝率が50%くらいの人の場合はマーチンはせずに、例えば1回目の購入は20000円で、ヒットしたら次も20000円、はずれたら25000円という微増額の購入が良いと思います。市場は常に同じレンジで動いているわけではなく、少しずつですが一定の方向へ向かって動いています。1分足などで相場の勢いや超短期のテクニカルを読むことも非常に大事ですが、60分足等で上下どちらに向かっているか観察することも大事です。

  また、チャート画面に張り付いていてはダメです。 上げ下げを見ていては精神的に疲れるので、冷静な判断が下せなくなる可能性があります。できるだけテレビを見たり一服したりして、気を取られないようにしましょう。チャンスはいくらでもあります。購入回数はできるだけ減らして、確実に当たるようなところだけエントリーするのが勝つコツです。1本や2本見逃して様子を見るようにすると、アウトになる確率も減ります。
 FXバイナリーオプション取引(外為オプション)では、目標を決めてトレードすることも大事です。1日いくら稼いだら辞める、逆に1日の損失額の上限も決めておくといいです。1日目に100万稼いで、翌日にマイナス50万円を出すのと、1日目も2日目も25万円ずつ稼ぐのでは金額は一緒ですが、リスクが違います。

 そして市場参加者が入れ替わる時間帯に注意。 日本時間15時〜17時や21時〜23時はヨーロッパ勢やNY勢が参入してくる時間帯なので、流れが変わることがよくあります。高値・安値更新しやすいのもこの時間帯なので、逆張りする場合は注意が必要です。





外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ


その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX オプション取引へ
にほんブログ村
posted by GoldenCross at 13:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 外為オプション 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。