プロフィール
DSC_0066 (1).JPG
 名前:ゴールデンクロス
 年齢:あっという間に47
 職業:運送業
 住所:杜の都・仙台市
 好きなこと:海外旅行・温泉めぐり
mail:y.hasegawa2012@gmail.com

2013年11月23日

海外バイナリー − オプテックならデモが誰でもその場で


オプテック(Opteck) − 海外バイナリーオプション

1.デモ取引がサイトを開けば登録する必要が無く誰でもその場でできる。

 まずこの会社の何が良いかというとデモ取引がサイトを開いてそのままできるという点です。

 日本国内のFX会社を含めて、デモ取引がIDの取得無しでそのまま出来る会社はあまりありません。

 オプテックは面倒なデモIDの取得や再度のログインなどが一切不要です。個人情報(氏名・メールアドレス・生年月日など)の入力も必要ありません。

 改めて考えてみると国内・海外問わずデモ取引がなぜ簡単に出来ないのか不思議ですね。デモ取引が増えればサイトに負荷がかかるなどの最もらしい理由を付ける業者も多いですが。

 デモ取引がすぐにできれば取引方法の説明や払い戻し率の確認、取引銘柄、時間の確認などの説明文を読む必要がなくなり、感覚的に理解できます。

 実際の口座を開設して初めてデモ取引が出来たり、初回入金をして初めてデモ口座が開けたりする会社もありますが、そんなサイトは問題外でしょうね。

 誰でも実際にやってみて勝てそうだと思えば、もしくは使いやすいサイトだと感じればこそ、はじめて実際のお金を入金して取引を始めるものです。

 今すぐこちらからオプテックのデモ口座で遊んんでみてはいかがですか?
 下のバナーをクリックするとオプテックのトップ画面が開きますので、左メニューの「デモ取引開始」というところをクリックするだけで、そのまま100万円の仮想金額でデモ取引が出来ます。
デモとはいってもあくまで実際の為替レートです(違うのはリアルマネーか仮想マネーかの違いだけです。)ので相場が休みの時間は出来ません。

Opteckバナー.gif

 短期取引(60秒バイナリー)の銘柄は
  USD/JPY(ドル円)・EUR/USD(ユーロドル)・AUD/JPY・AUD/NZD・AUD/YSD・
  EUR/AUD・EUR/CAD・EUR/GBP・GBP/JPY

 今回から超短期取引(30秒バイナリー)もスタート!!
  30秒バイナリーの取引銘柄は以下の銘柄に限られています。尚それぞれの取引可能時間も異なります。くわしくは自分でまずデモをやってみればすぐわかります。

  1. EUR/USD
  2. EUR/JPY
  3. EUR/GBP
  4. GBP/JPY
  5. USD/JPY
  6. 外国株 Google
  7. 外国株 Apple

 短期取引は「カスタマイズオプション」で取引時間を30秒・60秒・5分・10分・30分のいずれかを選択する形となります

 払い戻し倍率は65%と他社と比べて低く、適当にエントリーしていたのではとても勝つのは難しいでしょう。ただ、任意なタイミングでエントリー出来るのが短期バイナリーの魅力です。

 勝てるエントリータイミングとしてはどちらかに大きく動いた時(あくまで今までの動きと比べて相対的に)に逆に賭けるのが良いと思います。そのまま同じ方向に動いてトレンドが形成される事もあるでしょうが、30秒や60秒の勝負では戻る事の方が多いと思います。

 30秒バイナリーや60秒バイナリーは一回の結果が出る前に何回でも続けてエントリー出来るので、ここぞと思った時に続けてエントリーすれば(3秒くらいで次のエントリーが可能)30秒後、60秒後には次々と結果が出て、思惑通りの動きであれば全て当たる事も多いのです。

 ちなみに私はオプテックのデモで30秒バイナリーを試したところ、なんとほんの30分くらいでプラス250万円!
 その時のエントリータイミングとしてはポンド円の上昇トレンドが形成されている時にトレンド方向に、5万円ずつ次々とかけ続けたところなんと40回連続で当たり続けました。ほんの5分くらいの時間です。
 あくまでもデモなので当たり前ですが、1銭にもなりません。それにもしリアルな取引だったならもったいなくてとても適当に5万円ずつ3秒毎に、賭け続けるなんてことはできなかったはずです。
 このあたりにデモでは勝っても実際に自分のお金で取引すると勝てなくなる要因が隠されているのではないかと考えます。


posted by GoldenCross at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外バイナリーオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380933602

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。