プロフィール
DSC_0066 (1).JPG
 名前:ゴールデンクロス
 年齢:あっという間に47
 職業:運送業
 住所:杜の都・仙台市
 好きなこと:海外旅行・温泉めぐり
mail:y.hasegawa2012@gmail.com

2013年03月04日

海外バイナリーオプション−24option 60秒オプション攻略

今回は24optionの60秒バイナリ−の攻略について書いてみました。

 24optionでは60秒の他に2分、5分後にエントリー時点よりレートが上がっているか、下がっているかの二択に賭ける事ができます。



ちなみに”高/低”ではオプションの満期時刻が決められています。例えば今現在21:00だとすれば21:05、21:10、21:15、21:30,22:00、翌6:00など。この場合払い戻し率は73〜89%の間で変動します。

短期取引”では60秒、2分、5分を選んでエントリーする事が出来ます。任意のタイミングでいつでもエントリー可能です。その場合の払い戻し率は約70%。

 ここで重要なのは任意なタイミングでエントリーできる利点です。

そこで今回はGBP/JPY(ポンド/円)でトレードしてみました。
エントリータイミングは相場が大きくどちらかに動いた時の逆張りとします。5分足チャートで今までの足に比べて長い足が出た時に逆の方向に60秒でエントリーします。
あくまで感覚的、視覚的なものなのでエントリータイミングが曖昧ですが(何Pips動いたらとかそんな数値を決めてもその時の相場の状況にも左右されると思いますので、決めません。)、個人的な意見で言わせてもらうと、システマティックにエントリータイミングを決めたところでその数値でうまくいく場合もあればそうじゃない局面も多く出てくるものだと考えています。だから自動取引システムを導入してもほとんど負けるシステムの方が多いんだと思います。

相場なんてものはあくまでも感覚的なものだと考えています。(特にバイナリーオプションの様な短期的なものはシステム的にエントリーするための数値を決めても意味がない。)
今回エントリー条件とした今までより比較的に大きく動いた場合は60秒くらいであれば必ず(?大体はとしておきましょうか)戻します。利益確定のために手じまう投資家が出てくるからです。これが10分後となるとそう簡単ではありません。短期的な利益確定の動きも収まってるでしょうし、その後どう動くかは色々な要素がからまってくるでしょう。

なおGBP/JPY(ポンド/円)を選択したのは他の通貨に比べてそういう突発的に大きく動く事が頻繁にあるように思えるからです。

24optionでは¥2,400〜¥50,000まで賭ける事が出来ますがあくまでも1回のエントリーの上限にすぎません。任意なタイミングで複数エントリーができますので続けて賭ければ上限金額は無いに等しいことでしょう。
当たり続ければそれこそ1時間に100万円勝つのも可能です。あくまでも当たればの話ですけどね。

 話が少々長くなりましたが、以上の様な条件で勝てるかどうか試みてみました。

結果は大成功!
 投資資金 20万円 −−> 6時間後 50万円に増えました。
 大体1回 1万円ずつのエントリーで 60勝9敗 これ以上は望めない勝率です。

ここがチャンスと思った時には続けて5〜6回エントリーしていました。5秒ずつくらいで次々に当たっていきます。こうなると本当に気持ちがいいものです。
 
勝っている時に止めれるかどうかがギャンブルで勝つ秘訣でもあります。今日は疲れたのでこの辺で24optionのプラットホームを閉じておきましょう。開けたままにしてるとまたやりたくなってきますからね。

貴方もこの機会に24optionの口座だけでも開設しておいてはいかがですか?
オンライン上だけでほんの5分もあれば口座開設は完了します。
入力するのはメールアドレス、氏名、住所、電話番号、パスワードだけです。









今なら特別に新規トレーダーへのキャンペーンが始まりました。
  1000ドル(約10万)の初回入金で今月のみ特別に貴方もゴールド会員!。
  更に入金額の30%のボーナス付きです。
  ゴールド会員はすべての取引がプラス2%のリターンとなり回数を重ねれば大きな差に。
  また月に1回、出金手数料が無料。





その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX オプション取引へ
にほんブログ村

posted by GoldenCross at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 24Option | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。