プロフィール
DSC_0066 (1).JPG
 名前:ゴールデンクロス
 年齢:あっという間に47
 職業:運送業
 住所:杜の都・仙台市
 好きなこと:海外旅行・温泉めぐり
mail:y.hasegawa2012@gmail.com

2012年07月28日

GMOクリック証券 外為オプション 取引方法


GMOクリック証券 外為オプションの取引方法

外為OP取引画面.png


1)通貨ペアを選ぶ

外為オプション
で取引できる通貨ペアは4種類。米ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・ユーロ/米ドルから選びます。
 取引する時は、4通貨ペアのチケット申込開始回号のレンジ幅にも注意!レンジ確定をさけるために、相場の値動きが小さくても利益に繋げやすいレンジ幅で取引しましょう。狭い回号の場合0.002。広い回号の場合0.006程度のレンジ幅です。


2)取引する時間を選ぶ

受付中とかかれた時間の回号で取引することができます。5分おきに次回号のチケット購入受付が開始するので、1度逃しても、すぐに次のチャンス到来!常時2回号が受付中になるので、どちらか予測しやすい方でチケットを購入すること。
なるべく受付締切間際で方向を予測してチケットを購入したほうが良いでしょう。
 外為オプション
は定額型のルールなので、チケット購入時間の10分の間、どのタイミングで購入しても、倍率は2倍。チケット受付開始で購入すれば、20分後の相場を予測。チケット受付終了間際で購入すれば、約10分後の相場予測でいい。相場の予測は短時間先であればある程、当たる予測しやすく当たりやすいのです。
 ということは、チケット終了時に購入する方が得なのです。が、GMOクリック証券の外為オプションの場合、ボリンジャーバンドの2シグマの上限・下限での逆張り方向のチケットは完売になることも多いので、もし逆張り方向のチケットをどうしても購入したい場合は購入締切5分前でも10分前でも、完売になる前に早めに購入する必要があります。その上で予想と違えば締切前であればいつでもすぐにキャンセルする事もできます。
 ただし、完売になるチケットが当たるとは限りません。1〜2回くらいは順張り方向へ進む事も非常に多いと感じます。もしそこがトレンドの始まりであれば5〜10回くらい続けて完売の方向のチケットが外れる事も珍しくありません。
 トレンドが出ている時はもうそろそろ戻るだろうなどと勝手に考えず、戻りを確認してから購入するべきだと思います。ここで熱くなったら資金が減るのはあっという間ですから。

3)管理画面右側の購入金額を入力する
 
購入単位は100円。最低100円から最大50,000円まで投資することができます。外為オプション
の資産は、購入金額の下記に購入可能金額とかかれた数字です。取引完了と共に常時表示されているので、投資金の管理をしながら、投資金額を最適な金額に設定することができます。


外為オプションの口座開設申込は5分で完了!



4)円高か円安のアイコンをクリックする

最長20分後、最短10分後の相場を予測し、円高か円安のアイコンをクリックします。
 外為オプション

は両建て取引ができませんが、同じ回号でも4通貨ペアで取引することは可能です。そもそも
外為オプション
 
で両建て取引することに意味はないですが。意味は無いというよりは、もしレンジに入れば両方とも外れますので全くの無駄です。

 相場の予測ができ、アイコンをクリックしたら、確認画面が表示されます。これで、取引完了です。あとは、オレンジ色の縦線のENDレートが確定するまで放置でOK!

 外為オプション
はチケットを購入した後、スタート時間の前にトレンドが予想と反対に変わってもチケットを取り消すことができます。取り消しルールがあるので、損失防止に繋がり、勝率を上げることができます。


GMOクリック証券の口座開設申込はこちらのページへ




GMOクリック証券への入出金の方法

1)入金

 一番便利なのはやはり即時入金でしょうね。利用可能時間は6:00〜15:00、17:00〜翌5:30となっておりその時間内であれば、即時に入金が完了し、取引を始まられます。
 利用可能な対応銀行は
  ア)ジャパンネット銀行 イ)住信SBIネット銀行 ウ)楽天銀行  エ)三井住友銀行
  オ)りそな銀行     カ)三菱東京UFJ銀行  キ)みずほ銀行 ク)ゆうちょ銀行

 即時入金が完了するとまず証券取引口座に資金が入ります。それをFXネオ取引口座に振り替えます。
 これは取引口座間振替のメニューでワンクリックで完了します。
 次にFXネオ取引口座に入った資金を外為オプション取引口座に振り替えます。
 これで外為オプション画面の取引可能金額に反映されています。

2)出金

 銀行営業日の15:00までに出金手続きをとることで翌日の9:00に指定口座に振り込まれています。
 出金タイミングも非常に早いので急な資金が必要になった時、翌日入金されるのは便利だと思います。
 ちなみに私は可能な限り、毎日¥50,000を出金するようにしています。取引可能金額がいくら増えようともそんなものはあくまでも口座画面上のものです。やはり現金が一番です。口座に資金があればあるだけ掛けてしまいますからね。現金で5万を掛けるのには躊躇する人も口座内の5万なら熱くなってワンクリックでなくなってしまいます。


 
GMOクリック証券の口座開設申込はこちらのページへ



GMOクリック証券

posted by GoldenCross at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為オプション取引方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。