プロフィール
DSC_0066 (1).JPG
 名前:ゴールデンクロス
 年齢:あっという間に47
 職業:運送業
 住所:杜の都・仙台市
 好きなこと:海外旅行・温泉めぐり
mail:y.hasegawa2012@gmail.com

2012年05月15日

テクニカル分析 − RSI

RSIで逆張りを狙う戦略

・RSIで売られすぎか買われすぎかを判断
RSIはボリンジャーバンドと並んでオシレーター系の代表的なテクニカル分析です。日本語にすると「相対力指数」と言う意味で、現在の為替レートが「売られすぎか」「買われすぎか」を判断するのによく使われています。

RSIは0%から100%まで幅のあるグラフ表示され、100%に近づけば「買われすぎ」、0%に近づけば「売られすぎ」という見方をします。一般的な基準としては70%程度なら売りのサイン、30%程度なら買いのサインと言われています。
(GMOクリック証券外為OPであれば主に5分足チャート、補足として10分足チャート使うと良い。)


逆張り方向のオプション購入にRSIは使える!

・RSIで逆張りのバイナリーオプション戦略
「売られすぎ」か「買われすぎ」かを判断するオシレーター系テクニカルであるRSIは、逆張りのタイミングを計る事に役立ちます。「売られすぎ」なら買い、「買われすぎ」なら売りの姿勢で取引するタイミングの参考となります。ただし、問題点もあるので注意が必要。RSIで反転すると予想して、その予想が外れた場合にはズルズルと大きな損失を出してしまう事が起こりがちなのです。

通常のFX取引では損小利大が基本なので、RSI単体では少し不安があるのも事実です。しかしその点、リスクが限定されているバイナリーオプション取引では、そのデメリットが大きく緩和されます。バイナリーオプション取引時は、RSIのように相場の反転のタイミングを予想し、逆張り方向のオプションチケットを購入する戦略が適してるのではないでしょうか。予想に反してズルズルと反転しない場合はしばらく(10分から20分程度)様子をみて改めてエントリーするといい結果がでると思います。

似たような働きをするテクニカルにストキャスティクスというものもあります。RSIと二つ合わせて使ってみると精度が上がるかも知れません。さらにボリンジャーバンドやMACDなどその他のテクニカルとも相性を見ながら取引してみると勝率がグンと上がるかも知れませんね。

FXブロードネット365

FXプライム[選べるHIGH・LOW]


その他FXバイナリーオプションの攻略法ならこちらのランキングサイトのブログが参考になります。

FXバイナリーオプション ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村



相互リンク・SEO対策 Link1-2-3
SEO対策支援相互リンクLINKSITE.BIZ
検索サイトあるじゃん!search
posted by GoldenCross at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フィギュア 通販 カシオ 腕時計 http://www.givenchycandle.com/
Posted by カシオ 腕時計 at 2013年07月27日 20:17
機械式時計 腕時計 カシオ http://www.bufy.info/
Posted by 腕時計 カシオ at 2013年07月27日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。